カスタム ロボ バトル レボリューション。 カスタムロボ バトルレボリューション

カスタムロボ バトルレボリューション

なお作中で唯一、音声でセリフ(「イヒヒヒッハッハァー」という笑い声)が流れる人物である。 マルチプルガンを愛用する。 カンザキ、ロバート等と同じく闇バトル参加者でナノマシン投与を受けている。 終盤に主人公のドレッド壊滅の話を小説にしようかと考えていた。 ゴウセツ ドレッド四天王。 ホロセウムを作り出せる(ポップンロコモーティブ)。 またを使ってを飾り、観賞することができる。

Next

ロボ&パーツ

しかし、ミナモの舎弟のような役回りにあることが多く、彼女を「姐さん」と慕いよく行動を共にする面もある。 また、近くに敵のポッドなどの障害物があるときは 使用を控えること。 愛用のガンはマルチプルガン。 他キャラとの掛け合いではツッコミに回ることが多い(プレイヤーの選択肢にもよる)が、時々強烈な天然ボケもかます。 愛用のガンはニードルガン、またスローイングポッドDもよく使う。 動きは遅いが空中ダッシュが速く、一気に間合いを詰めることもできる。

Next

カスタムロボ

しかし仕事に対して熱意は無く、よく仕事をサボってボギーの店で行われる(違法な)賭けバトルに参加している。 ドレッドのアジトからくすねてきた秘密兵器(合法パーツのVレーザーガンであり、違法パーツではない)で対抗するも主人公には及ばず敗北。 「スティルハーツ」を「ステルハート」と言ったり、横文字はやや苦手。 ですので、空中ジャンプのロボの場合は 空中を円を書くように移動しながら回避しましょう。 コウシロウはそれで優勝したのが気に食わないらしく、マユズミになにかと因縁をつける。 遅い弾なら引きつけてジャンプするのが効果的 ですが、空中ジャンプはする時に一時止まります ので、速い弾には適していません。 デュアル・ダイブでバトルをしていると判明。

Next

カスタムロボ バトルレボリューション攻略

名前はアメリカのコメディドラマ「アイラブルーシー」の主役のイメージから。 現在はアパートで一人暮らしをしており、管理人のルーシーに面倒を見てもらっている。 その反面ハリーに対しては無意識のうちに冷たくあしらうことが多く、激闘編の終盤ではその存在を忘れていたことさえある。 ゼクス俳句とは「ゼクスは何か」を考える俳句で、ブレンドパーク内で流行している。 愛機はシャイニングファイター型のラーバ。 ・・・ガンとポットとレッグも考えておいてくださいね。 激闘編終盤では、もはや最強と言っても過言ではない実力者となっているのだが当人には自覚がまったくない。

Next

カスタムロボ バトルレボリューション攻略

中国人のようななまりがある話し方をする。 アタックで空中の相手を攻撃することができる。 賭けバトル お金を賭けて行うバトルのこと。 』にも偽主人公が登場し、『V2』の偽主人公と同一人物であるかは明言されず口調も異なるが、『V2』での事象に関連めいた台詞を述べる為同一の存在である可能性が高い。 ホムラを見咎めるも抵抗されてケガをしてしまったが、後日には元気な姿を見せている。 地上で移動しながらガンを撃つと、 滑りながらガンを撃つことができる。

Next

スタイリッシュに路線変更! 「カスタムロボBR」について書いてみる! (ネタバレ注意)

ましては、CPUは近づくのがそこまで得意では ないので、苦労することはありません。 母親からシャイニングファイター型のロボ、誕生日プレゼントとしてレイを受け取ったことからカスタムロボを始め、シンイチ、カリンらとグレート・ロボ・カップチャンピオンを目指すと共に、闇組織ドレッドの陰謀に巻き込まれていくこととなる。 しかし、まだ発射されてないときに 1まで早めると、また6に戻ってしまうので、 やりすぎは禁物です。 主人公たちには旅立ち編の終盤で2人同時に登場するまで、「イライザ」と勘違いされていた。 また、テレビCMでも使用されている。 スティルハーツとはライバル。

Next

カスタムロボ バトルレボリューションとは

愛機はライトニングスカイヤー型のスティングレイ。 ボディ(ロボ)、右腕(ガン)、左腕(ボム)、背中(ポッド)、両足(レッグ)の5部位を組み合わせてロボを作り戦わせるカスタムロボシリーズ。 第1形態の性能は多少能力が向上しただけの比較的普通の物だが、第二形態ではダウン時間が縮み、耐久力が上昇。 シンイチ 第一作の主人公の従兄弟。 好きな事はカエルグッズの収集で、苦手な事はカロリー計算。 ドレッド四天王のひとりで通称「異端の闇軍師」。 愛機はライトニングスカイヤー型のディフェンダーで、ロボのカラーはレッド。

Next